【ステップ1】自己分析で自分を表す言葉を見つける。

【ステップ1】自己分析で自分を表す言葉を見つける。

ジョブカフェSAGA  2019年02月20日

就活の4つのステップの一番目、自己分析にはいくつかの方法があります。ここではジョブカフェSAGAで受けられるサポート内容をお伝えします。

職業適性診断は、利用者自身がパソコン画面上の簡単な質問に答えることにより、自分の強みや興味がありそうな職業が示されます。それで終わりではなく、結果をもとに担当アドバイザーと一緒に振り返りを行うことで、就活の方向性がより明確化されていきます。診断結果を参考にしつつ、自己理解を深めるために必要なことです。

時に、診断結果と自分の考えに微妙なずれを感じるケースがあります。そのような場合には補助的にカードソートを行います。これは、仕事や人生にまつわる短い文章が書かれたカードを直観的に選び、総合的な判断をするものです。人生の価値観や働く目的等を、言葉に置き換えることで「気付き」のきっかけになります。

納得のいく「自分を表す言葉」を見つけることは、就活の後半のステップ、応募書類作成や面接対策に重要なことです。

次回伝える業界・企業研究は自己分析と同時並行で進めてほしいです。・・・次回まで待てない方は、佐賀県が設置した若年者就職支援施設ジョブカフェSAGAへどうぞ。ご利用は全て無料、ミニ合説イベント開催!

ホームページはコチラ https://www.jobcafe-saga.info/